このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【脱サラ 起業 準備】従業員と経営者の最大の違いとは?(その1)
Share on Facebook

札幌で脱サラ 起業を支援している購買サポートセンターの宇山です。起業セミナーや起業コーチングによって、起業の基礎知識をわかりやすく伝えることをモットーにしています。

起業にご興味ある方はこちらもご覧ください。

さて、今回は、会社で働く従業員と経営者の違いについてお話します。

私は大学卒業後15年以上サラリーマンを経験してきました。ですから、サラリーマンが大変な職業であることをよくわかっています。

サラリーマン生活の中で、一番ストレスがたまるのが人間関係ではないでしょうか。上司、同僚、部下など、大きな会社でも小さな会社でも、人間関係というのは悩みの種です。

このブログを読んでいるあなたは起業について興味があると思いますが、なぜ脱サラして起業することに興味があるのでしょうか。

「起業すれば経営者だから、なんでも自分の思ったとおりにできるはずだ。」

確かに、仕事を選ぶことから始まって、時間でも人間関係でも、経営者であれば自分の考える通りに決めることができます。そのことがサラリーマンにとってどれほど魅力的なことなのか、私もよくわかります。

ただし、脱サラ起業してから7年以上になる私の経験から言うと、経営者のいいところだけをイメージして脱サラ起業することには反対です。

起業してから後悔しないためには、従業員と経営者がどのように違うのか、よく考えてみる必要があります。

会社に勤める従業員と、会社の経営者では一体何が違うのでしょうか。

あなたも考えてみてくださいね。

——————————–

「営業も新規事業も経験ないのですが…?」

そんなあなたが起業の第一歩を踏み出せる

脱サラ起業支援プログラム「起業小学校」

購買サポートセンターの脱サラ起業支援サービスは、コーチングやコンサルティングの手法を活用して、あなたの夢が実現するまでど真剣にサポートします。

北海道札幌の起業コンサルタントが起業 相談に対応します。初回メール相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

起業相談はこちらから→http://kigyo-support.supportx.jp/contact/