このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【脱サラ 起業 成功】起業して経営者になるために必要な3つの力とは?(その4)
Share on Facebook

札幌で脱サラ 起業を支援している購買サポートセンターの宇山です。起業セミナーや起業コーチングによって、起業の基礎知識をわかりやすく伝えることをモットーにしています。

起業にご興味ある方はこちらもご覧ください。

起業して経営者になるために必要な3つの力というテーマでお話しています。

これまで、決断力、学ぶ力が大事であると書いてきました。

3つ目はなんでしょうか。

起業するといろいろなスキルや知識が必要となります。

正しい決断をするためには、日々学ばなくてはなりません。

しかし、すべてを自分ひとりで学ぶことはできると思いますか?

人間には得意なこと、不得意なことがあります。また、時間も一日24時間と決まっています。その中で、優先順位を決めて学ばなくてはなりません。

では、自分で学べないことはどうすればいいのでしょうか。

それは、

「相談すること」です。

経営のスピードを考えると、わからないことは詳しい人に聞くのが一番の近道です。

起業して経営者になると、いろいろな問題にも直面するでしょう。時には専門家の力が必要になる場合もあります。

それでは、経営者として相談する力を身につけるにはどうすればいいでしょうか。

まず、普段から人脈を作り、お互いに相談できる人間関係を増やしておくことです。

そして、必要なスキルや情報はお金を出して入手すべきものだと認識してください。これは経営に必要な投資となります。

人に相談するということは、簡単なようでなかなか出来ないものです。

上手に相談する力を持つことが、起業して成功するための近道であると言えるでしょう。

最後までお読みいただきまして感謝します。

——————————–

「起業したいんですがなにから始めればいいでしょうか…?」

そんなあなたが起業の第一歩を踏み出せる

脱サラ起業支援プログラム「起業小学校」

購買サポートセンターの脱サラ起業支援サービスは、コーチングやコンサルティングの手法を活用して、あなたの夢が実現するまでど真剣にサポートします。

北海道札幌の起業コンサルタントが起業 相談に対応します。初回メール相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

起業相談はこちらから→http://kigyo-support.supportx.jp/contact/