このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【脱サラ 起業 成功】起業して経営者になるために必要な3つの力とは?(その3)
Share on Facebook

札幌で脱サラ 起業を支援している購買サポートセンターの宇山です。起業セミナーや起業コーチングによって、起業の基礎知識をわかりやすく伝えることをモットーにしています。

起業にご興味ある方はこちらもご覧ください。

起業して経営者になるために必要な3つの力というテーマでお話しています。

前回は、経営者にとって一番必要な力は決める力、すなわち決断力であるとお話しました。

決断力と言葉にするのは簡単ですが、実際に自分へ全責任がかかる場面で決断することは大変です。

それでも経営者として決断することができないと、事業は前に進めません。

起業を考えている人は、普段の生活から決断する訓練をしておくべきでしょう。

さて、起業して経営者になる場合に必要となる力、その2をご紹介します。

決断力の次に必要となる力はなんでしょうか。これについてはいろいろな意見があると思いますが、私が必要と考える力は、

「学ぶ力」

です。

特に、脱サラして起業する場合、これまで会社のなかで得てきた経験や知識がまったく役に立たない場合もあります。そんなとき必要となるのが、学ぶ力です。

ビジネスを学ぶ方法については、まず本を読むことです。学びたい分野の本を10冊も読めば、基本的な知識を入手することができます。後はその知識を実践してみることで、自分の力を伸ばすことができます。

本のほかにも、セミナーや講習で学んだり、経営者に人脈を作って学ぶ方法もあります。専門のコーチやコンサルタントをつける方法も効果的です。

すでに成功している経営者も、日々学ぶことを忘れていません。それはなぜでしょうか。

市場などの外部環境は非常に早い速度で変化しています。ですから、自分の成功体験や知識なども、すぐに古くなって通用しなくなる危険性があります。

成功者はそのことをわかっているので、日々学び続けるのです。

起業を考えている人は、今日から学ぶことを始めてください。

最後までお読みいただきまして感謝します。

——————————–

「起業したいんですがなにから始めればいいでしょうか…?」

そんなあなたが起業の第一歩を踏み出せる

脱サラ起業支援プログラム「起業小学校」

購買サポートセンターの脱サラ起業支援サービスは、コーチングやコンサルティングの手法を活用して、あなたの夢が実現するまでど真剣にサポートします。

北海道札幌の起業コンサルタントが起業 相談に対応します。初回メール相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

起業相談はこちらから→http://kigyo-support.supportx.jp/contact/