このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【脱サラ 起業 成功】起業して経営者になるために必要な3つの力とは?(その2)
Share on Facebook

北海道札幌で脱サラ 起業を支援している購買サポートセンターの宇山です。起業セミナーや起業コーチングによって、起業の基礎知識をわかりやすく伝えることをモットーにしています。

起業にご興味ある方はこちらもご覧ください。

起業して経営者になるために必要な3つの力というテーマでお話しています。

経営者にとって必要な力は数多くあります。

お金を稼ぐ力、お金を集める力、アイデアを出す力、人を使う力、などなどです。

営業、マーケティング、人事、商品開発、財務など、起業して経営者となるためには、あらゆるビジネススキルに精通している必要性があります。

ビジネススキルは、経験や適性によって個人差は生じますが、ある程度は努力によって身につけることができます。

ですから、起業前に自分に欠けているものがあっても、それほど深刻になる必要はありません。

ただし、これからのビジネススキルよりも重要かつ不可欠な力があります。

それはなんだと思いますか?

それは、

決める力、すなわち決断力です。

起業して経営者になると、事業に対する責任はすべて自分が背負うことになります。そのような状況の中で前に進むためには、常に自分で決断をしていくことが求められます。

サラリーマン時代には上司や回りの環境のせいにできたことも、経営者になるとそうはいきません。決断の重みが違ってきます。

あなたは経営者になって決断することができますか?

これが起業するために考えるべき、第一の力です。

最後までお読みいただきまして感謝します。

——————————–

「起業したいんですがなにから始めればいいでしょうか…?」

そんなあなたが起業の第一歩を踏み出せる

脱サラ起業支援プログラム「起業小学校」

購買サポートセンターの脱サラ起業支援サービスは、コーチングやコンサルティングの手法を活用して、あなたの夢が実現するまでど真剣にサポートします。

北海道札幌の起業コンサルタントが起業 相談に対応します。初回メール相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

起業相談はこちらから→http://kigyo-support.supportx.jp/contact/