このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【脱サラ 起業】あなたの起業が成功か失敗か左右する方程式とは?(その6)
Share on Facebook

札幌で脱サラ 起業を支援している購買サポートセンターの宇山です。起業セミナーや起業コーチングによって、起業の基礎知識をわかりやすく伝えることをモットーにしています。

起業にご興味ある方はこちらもご覧ください。

起業の成功方程式というテーマについての第6回です。

ここまで起業の成功を測定する方程式について説明してきました。もう一度おさらいしてみましょう。

【起業成功の方程式】

①(売上)-②(費用)=(利益)>0 

 ①(売上)=a(顧客数)×b(客単価)

 ②(費用)=c(固定費)+d(変動費)

起業して経営者になるということは、この方程式をプラスにするための事業計画を作り、それを実行していくことを意味します。

いかにして売上を増やすか?

どうやって費用を少なくするか?

顧客を増やすためにはどうすればいいのだろうか?

客単価を上げるにはどうすればいいのだろうか?

固定費(人件費や家賃)以上の売上を確保できるだろうか?

変動費はどうすればコスト削減できるだろうか?

起業した経営者は、このような質問を日々考えながら事業に取り組んでいます。

あなたが脱サラして起業する場合、「起業成功の方程式」をしっかりと作らなくてはなりません。

勢いだけで闇雲に起業するのではなく、しっかりと数字を作らなくてはならないということです。

次回に続きます。

最後までお読みいただきまして感謝します。

——————————–

「起業したいんですがなにから始めればいいでしょうか…?」

そんなあなたが起業の第一歩を踏み出せる

脱サラ起業支援プログラム「起業小学校」

購買サポートセンターの脱サラ起業支援サービスは、コーチングやコンサルティングの手法を活用して、あなたの夢が実現するまでど真剣にサポートします。

北海道札幌の起業コンサルタントが起業 相談に対応します。初回メール相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

起業相談はこちらから→http://kigyo-support.supportx.jp/contact/