このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【脱サラ 起業】あなたの起業が成功か失敗か左右する方程式とは?(その5)
Share on Facebook

札幌で脱サラ 起業を支援している購買サポートセンターの宇山です。起業セミナーや起業コーチングによって、起業の基礎知識をわかりやすく伝えることをモットーにしています。

起業にご興味ある方はこちらもご覧ください。

起業の成功方程式というテーマについての第5回です。

起業の成功を測定する方程式は次のようなものでした。

①(売上)-②(費用)=(利益)>0 

そして、売上の計算式は次の通りです。

①(売上)=a(顧客数)×b(客単価)

さて、今回は②(費用)について考えてみたいと思います。

費用の計算式は次の通りです。

②(費用)=c(    )+d(    )

それぞれのカッコには何が入るでしょうか。

c(    )は固定費です。

d(    )は変動費です。

固定費とはなんでしょうか。固定費とは、売上の有無に関係なく、毎月決まった額の支払いが発生する費用のことです。

代表的なものには、人件費、家賃などがあります。

変動費は売上や企業活動に応じて増減する費用です。

例えば材料の仕入費用、出張旅費、広告宣伝費、通信費などです。

変動費については経営者が増減をコントロールすることが可能ですが、固定費については簡単に変更することができません。

最低でも固定費分の売上を毎月確保しておかないと、経営状況が厳しくなってしまいます。

人を雇ったり事務所を借りたりする前に、その費用に見合った売上が本当に見込めるのか、充分に計画する必要があります。

次回に続きます。

最後までお読みいただきまして感謝します。

——————————–

「起業したいんですがなにから始めればいいでしょうか…?」

そんなあなたが起業の第一歩を踏み出せる

脱サラ起業支援プログラム「起業小学校」

購買サポートセンターの脱サラ起業支援サービスは、コーチングやコンサルティングの手法を活用して、あなたの夢が実現するまでど真剣にサポートします。

北海道札幌の起業コンサルタントが起業 相談に対応します。初回メール相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

起業相談はこちらから→http://kigyo-support.supportx.jp/contact/