このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【サラリーマン起業のワナ 起業 相談】誰もやっていないアイデアなら脱サラ起業して成功できる?
Share on Facebook

札幌で脱サラ起業成功を応援している起業サポーターの宇山です。

今回は、「誰もやっていないアイデアなら脱サラ起業して成功できるか」というテーマについて考えてみたいと思います。

起業したいを考えている人と話をすると、「こんな商品はまだ世の中にないけど、需要はあるはずだ」とか、「こんな画期的なサービスがあると喜ばれるはずだ」というようなことを聞くケースがあります。

あのドラッカーも、「起業家というのは新しい需要や顧客を創造するのが仕事だ」といったようなことを書いていますので、今まで世の中に存在しなかった商品やサービスで起業するということ自体は間違っていないと言えそうです。

ちょっと前には「ブルーオーシャン戦略」という言葉もはやりました。競合他社が多い市場は、競争によって血の海=レッドオーシャンになっている。なので、未開拓の市場=ブルーオーシャンを創り出すことが成功の秘訣だという戦略です。

確かに、今まで誰もがやっていないアイデアを商品にして売ることができれば、ライバルはいないわけですから、成功間違いなしでしょう。

ところが、ここに大きな落とし穴があります。

新しい商品、いままで世の中になかったサービスというものは、買う側からみても未知数です。

マーケティングの基本用語に、「AIDAの法則」というものがあります。これは、人間がなにかを買うまでのプロセスを四つに分析したもので、それぞれのプロセスをあらわす単語の頭文字を順番に並べています。

A:Attention 気付く
I:Interest 興味を持つ
D:Desire 欲しいと思う
A:Action 行動する

例えば、あなたが夏の暑い日にのどが渇いたので、コンビニでのどを潤すものを買おうとしています。

この場合、あなたは飲み物がならぶ冷蔵ケースに一目散に歩いていき、水でもお茶でもコーラでも、自分の好きな飲み物を選ぼうとするでしょう。

この事例の場合、あなたは飲み物を「欲しいと思う」状態、つまりDのレベルにいます。そして、「なにを飲むか選ぶ」という「行動する」状態、つまりAのレベルになっています。

では、起業家であるあなたが、新しい商品を開発したとします。

その商品は、首の後ろに貼るだけで、12時間のどの渇きを抑えることのできる、”いままでにない新しいアイデア商品”です。

値段もそれほど高くなく、炭酸飲料水に比べるとカロリーゼロですから、ダイエットにも効果的です。

運よくあなたの商品は大手コンビニで採用されることになりました。そして、湿布などが並ぶ薬の棚に陳列されました。

「商品も画期的だし、コンビニで売ってもらえることになった!成功間違いなし!!」とあなたは思うかもしれません。

さて、この新商品の発売当日、再び夏の暑い日です。のどが渇いたお客さんがコンビニに入ってきます。

あなたは、店内でそっとお客さんを見ています。

「……もう、ドリンク買わなくても大丈夫ですよ」

心の中でそうつぶやいています。

次から次へと、汗をかいたお客さんが「のど渇いたねー」と言いながら店内に入ってきます。ところが、だれもあなたの画期的な商品を買いません。それどころか、商品が並んでいる棚の前にすらきません。

なぜでしょうか?

AIDAの法則によると、人が商品を欲しいと思う前には、AとIのプロセスを取ることになります。

A:Attention 気付く
I:Interest 興味を持つ
D:Desire 欲しいと思う
A:Action 行動する

新しい商品があることに「気付く」状態、すなわちAのレベルになり、その後で、「興味を持つ」状態、すなわちIのレベルにならなくては、「欲しいと思う」状態にはなりません。

残念ながら、あなたの新しい商品は、「誰も気付かない」し、「誰も興味を持っていない」のです。これでは売れませんよね……。

起業家であるあなたは、なんらかの方法で、画期的な新しい商品に気付いてもらい、そして興味を持ってもらわなくてはならないのです。

誰もやっていないアイデアで脱サラ起業する場合、”A気付く⇒I興味を持つ”というプロセスをどうやって組み立てるかを充分に考える必要があります。その仕組みがないと、成功できるかどうかは「神のみぞ知る」ということになりそうです。

起業についてお聞きになりたいことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

こちらもご覧ください
「営業も新規事業も経験ないのですが…?」
そんなあなたが起業の第一歩を踏み出せる
脱サラ起業支援プログラム「起業小学校」

【注目!】「コンサルタントになる方法」を【完全無料】でプレゼントします



北海道札幌の起業コンサルタントが起業 相談に対応します。初回メール相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

起業相談はこちらから→http://kigyo-support.supportx.jp/contact/